「日本人の多くは韓国が好き」瀬戸日韓経済協会長

「日本人の多くは韓国が好き」瀬戸日韓経済協会長

2005年04月15日19時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「日本人の大多数は韓国が好きだが、一部の人が問題を起こしている」。韓日経済人会議(14~15日、ソウル新羅ホテル)に出席するため訪韓した瀬戸雄三・日韓経済協会長(アサヒビール相談役)。 瀬戸氏は「韓日両国は経済的に決して離れられない関係」とし、「東アジアを率いる両国が歴史認識問題を対話と外交で解決できず、‘爆発’状態へ向かうのは残念だ」と語った。

  日本1位のビール業者、アサヒビールの瀬戸氏は「アサヒビールが『新しい歴史教科書をつくる会』と関係があると伝えられたが、完全な誤解だ」と明らかにした。 1980年代、アサヒビールの役員を務めて退職した中条高徳氏が「つくる会」の個人的な後援者だが、アサヒビールが「つくる会」を後援したかのように伝えられたということだ。

  一方、同会議に出席した奥田碩・日本経団連会長(トヨタ自動車会長)は「日本財界では両国関係が早期に回復することを望んでいるが、(容易でなく)心配だ」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事