河智媛が撮影中に事故…病院でCT検査

河智媛が撮影中に事故…病院でCT検査

2005年03月31日16時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  トップスターの河智媛(ハ・ジウォン)が30日、映画撮影中に頭を強く打ち、応急室に運ばれた。

  所属事務所側によると、河智媛は30日午後10時、京畿道両水里(キョンギド・ヤンスリ)で映画「刑事」(李明世監督)のアクションシーンを撮影している途中、相手男優の額に頭部を強くぶつけたという。

  河智媛は事故後、意識を失い、15秒ほど倒れていた。所属事務所の関係者らはすぐに河をソウル峨山(アサン)病院に運び、河はコンピューター断層撮影(CT)およびX線検査を受けた。 正確な診断結果は4月1日に出る予定だ。

  所属事務所側は「河智媛が倒れたとき、スタッフはすでにOKサインを出していたので、頭を打ったことは全く知らなかった」とし、「昨日午後11時20分に峨山病院の応急室に到着し、CT検査を受けた後、帰宅した」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事