馬山市議会、「対馬の日」条例を制定

馬山市議会、「対馬の日」条例を制定

2005年03月18日19時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  慶尚南道馬山(キョンサンナムド・マサン)市議会が18日、日本島根県議会の「竹島の日」条例制定に対抗して「対馬の日」条例を制定、国内外的に影響が予想されている。

  馬山市議会はこの日午後、第109回臨時会本会議を開き「対馬の日条例」案を上程、在籍議員30人のうち出席議員29人全員の賛成で可決した。

  この日制定された条例は、「対馬が韓国領土であることを対内外に知らせ、領有権を確保することを目的として、朝鮮朝世宗(セジョン)時の李従茂(イ・ジョンム)将軍が対馬征伐のために馬山浦を出発した6月19日を『対馬の日』とする」という内容を含んでいる。

  条例はまた、「対馬が韓国領土という歴史的証拠があるため、これの立証に努力し、必要なら委員会を構成できる」としている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事