金委員長が核兵器の保有を是認

金委員長が核兵器の保有を是認

2005年03月01日17時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  共同通信が北京発で報じたところによると、金正日(キム・ジョンイル)北朝鮮国防委員長が先月21日、王家瑞中国共産党対外連絡部長との会談で、核兵器保有の事実を自ら認めた。

  6カ国協議関係消息筋によれば、金委員長は王部長に核兵器の保有声明に関し「これは最近の新しい話ではない」と話したが、製造時期については言及しなかったという。

  金委員長はまた「米国の敵対政策のせいで自衛のために(核兵器を)持たねばならなくなった」と説明した。

  同通信社は、金委員長本人が核兵器の保有を認めたのは、今回が初めてだと付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事