独島協会「侵略的発言を即刻撤回せよ」

独島協会「侵略的発言を即刻撤回せよ」

2005年02月24日19時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  独島永久保全協会は24日、高野紀元駐韓日本大使が「独島(日本名:竹島)は日本の領土だ」と発言したことに関し「韓国領に対する侵略的発言を即刻撤回し、韓国国民に謝罪せよ」と要求した。

  同協会は声明で「独島は歴史的にも国際法上でも実効的占有という点で明らかに韓国領だ」とし「韓国政府は一連の事態について日本政府が責任を取るよう強く要求せよ」と主張した。

  また、最近、2月22日を「竹島の日」に指定した島根県に対しても「恣意(しい)的解析と根拠の無い飛躍した論理で宣伝するのを即刻中断せよ」とし「1905年に独島を一方的に日本領に編入した島根県告示40号は、大韓帝国の高宗(コジョン)皇帝が1900年10月に「独島は朝鮮(チョソン)の領土」とする大韓帝国勅令第41号を制定した後に出されたものであり、事実無根だ」と指摘した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事