『悲しい恋歌』、フジが4月30日から放送

『悲しい恋歌』、フジが4月30日から放送

2005年02月18日15時55分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日刊スポーツは、18日「フジテレビが現在、韓国で放送中の人気ドラマ『悲しい恋歌』の放送権を獲得したことが17日、分かった」とし「4月30日から『韓流アワー』(土曜午後4時)の枠内で放送する」と伝えた。

  『悲しい恋歌』は昨年11月、日本のドラマ版権輸入会社「コパン(KOPAN)」に販売され、同社が最近、フジテレビに放映権を譲った。韓国内では全20話が3月中旬に終了する予定。韓国放送からわずか1カ月後の、異例のスピード放送となる。

  同紙は「これまで日本で放送された韓国ドラマは、契約、翻訳作業などに時間がかかるため、韓国放送から通常1年以上のインターバルがあった。ヨン様主演のNHK『冬のソナタ』も、1年後に紹介されている」と伝えた。

  フジテレビがスピード交渉したのは、最近、日本で権尚宇(クォン・サンウ、28)の人気が上昇しているため。日刊スポーツは「『悲しい恋歌』は日本でも人気上昇中の権尚宇主演の恋愛もの」とし「フジテレビ関係者は、面白いものはなるべく早く視聴者に紹介したい、と話した」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事