血液型別に好みのお酒も違う?

血液型別に好みのお酒も違う?

2005年02月01日19時50分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  血液型によって好みのお酒が異なることが分かった。

  スコッチウイスキーブランドであるJ&Bは1日、同社サイト(www.jnbscotch.co.kr)で先月18~25日に成人男女6153人を対象にアンケート調査した結果、A型は「ワイン」、B型は「ビール」、O型は「ウイスキー」、AB型は「焼酎」(ソジュ)が好みのお酒であることが分かったと発表した。

  A型は、一番楽しみながら飲めるお酒に「ワイン」(29%)を選び「ビール」(25%)「焼酎」(21%)「ウイスキー」(16%)より多かった。B型は30%が「ビール」を選び、以下「ウイスキー」(27%)「焼酎」(21%)「ワイン」(15%)の順だった。 O型は33%が「ウイスキー」と答え、以下「ビール」(27%)「焼酎」(19%)「ワイン」(17%)の順で、AB型は31%が「焼酎」を選び、以下「ビール」(24%)「ウイスキー」(22%)「ワイン」(15%)の順だった。

  「一番お酒に強そうな血液型は?」という質問には、37%が「O型」を選び、以下「B型」(34%)「A型」(20%)「AB型」(9%)の順だった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事