北朝鮮紙「連邦制で平和統一実現すべき」

北朝鮮紙「連邦制で平和統一実現すべき」

2005年01月25日19時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮の労働(ロドン)新聞は25日「韓民族は平和的に統一されるべき」だと強調した。朝鮮中央(チョソンジュンアン)通信によると、同紙は「平和と平和統一の達成は、わが党の確固たる意志」という見出しの論説で、統一が平和的に実現されず、韓半島で再び戦争が起きれば、韓民族は大きな災難にあうだろうとし、このように主張した。

  また「統一を平和的かつ順調に実現できる最善の策は、一つの民族、一つの国家、二つの制度、二つの政府に基づいた連邦制の民族統一国家」とし、連邦制は、どの一方の優位や利益を追求せず、誰にも被害を与えない、とした。

  続いて、南北(韓国・北朝鮮)は、思想と制度が異なるが、同じ民族であり、対決すべきではなく、民族の将来と繁栄のため和解し、団結なければならない、と呼びかけた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事