国内カジノで偽1万円札420枚発見

国内カジノで偽1万円札420枚発見

2005年01月14日19時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  国内ホテルのカジノで偽1万円札420枚が発見され、警察が捜査に着手した。

  ソウル江南(カンナム)警察署は11日、在日韓国人のチョン氏がソウル広津区(クァンジング)にあるウォーカーヒルホテルのカジノで両替した1550万円のうち、420枚の1万円札が偽札であることを確認し、捜査に入ったと14日、明らかにした。

  日本国内の消費者金融業界で有名なチョン氏は、カジノで毎回1億ウォン(約1000万円)以上を使う顧客として知られ、11日にもゲームのために個人の金庫から日本円を引きして入国したことが伝えられた。

  警察はチョン氏が意図的に偽札を所持したとは考え難いと判断、非拘束状態で捜査を進める一方、インターポールと協力して偽札がチョン氏に渡った経緯などを捜査する方針だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事