5歳未満児の携帯電話延滞料10億ウォン

5歳未満児の携帯電話延滞料10億ウォン

2005年01月11日16時36分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  携帯電話利用者が通信社に納めていない料金の滞納額が、昨年9月末現在5416億ウォン(約540億円)にのぼることが分かった。そのうち、未成年者の滞納額は382億ウォンで、5歳未満児の滞納額も10億ウォンに達した。

  情報通信部(情通部)が11日、国会・科学技術委員会所属の丁世均(チョン・セギュン)議員に提出した資料によるもの。丁議員側は「移動体通信社の行き過ぎた加入競争が通信料の滞納につながり、格付け『不良』の未成年者が量産されている」とし「とくに5歳未満児名義の通信加入は禁止させるべき」だとした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事