サイバー独島村で里長初選出

サイバー独島村で里長初選出

2005年01月09日17時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  慶尚北道(キョンサンブクド)が運営する「サイバー独島」(www.dokdo.go.kr)で、里長が初選出された。

  慶尚北道は7日、最近実施されたサイバー独島(日本名:竹島)の里長選挙で、約1500人の東島村住民の中からキム・イェミン君(19、高校生)が、約1300人の西島村住民の中からパク・テホ君(11、小学生)がそれぞれ選出された。

  昨年11月1日から12月31日まで実施された今回の選挙では、東島村から20人、西島村から14人の住民が立候補し、ネット上で猛烈な選挙戦(?)が展開されたという。

  サイバー空間でのみ活動する独島村の里長は、任期が1年で無報酬だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事