エリック『甘い人生』でスクリーンデビュー

エリック『甘い人生』でスクリーンデビュー

2005年01月03日17時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ドラマ『火の鳥』で演技者への見事な変身を見せたエリックが、勢いに乗って映画『甘い人生』(キム・ジウン監督、映画社ポム制作)でスクリーンにもデビューした。 このことは撮影中は秘密とされ、最近になって明らかにされた。

  トップスター李炳憲(イ・ビョンホン)主演の『甘い人生』で、エリックはキラー役を演じた。 李が銃を取りに行くロシア銃器密売組織のボスの弟役。 兄の遺体を目の前しても表情1つ変えずに残った銃と金を素早く片づけるほど、冷徹で即断力のある人物だ。 感情を顔に出さない代わりに、自分の任務は正確にこなす。

  エリックは「『甘い人生』のような素敵な作品で映画デビューできて大変うれしい。 ドラマ撮影で台本をもらった時、最後のページまで一気に読んでしまった。 初の映画出演になるが、分量が多くないため負担は少なく、代わりにインパクトの強い役なのでラッキーだ」と話した。

  エリックは昨年11月7日に初撮影に挑んだ。

  「ビョン様」人気により、撮影途中で日本配給が決定するほど話題を集めている『甘い人生』は、4月1日の上映開始だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事