日本の皇太子が今秋に訪韓を検討

日本の皇太子が今秋に訪韓を検討

2005年01月02日17時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本経済新聞は1日、徳仁皇太子夫婦の韓国訪問が日本政府内で検討されていると報道した。 訪問時期は秋が有力で、訪韓期間中は過去の歴史問題に対する謝罪発言も検討されているという。

  日本政府は、韓日国交正常化40周年の今年に皇太子の訪韓を成功させ、究極的には天皇の韓国訪問を実現させる方針だ。 天皇本人も韓国訪問に積極的であることが伝えられた。

  日本政府消息筋は、まだ日本政府はこのような方針を韓国政府に公式的に提案していないが、天皇および皇太子の訪韓が韓日関係を一層強化するだろうという意見が両国間で非公式的に出されていると話した。

  韓国政府も「日本政府が決断すれば歓迎する」という姿勢だと同紙は伝えた。

  天皇と皇太子の訪韓は02年のW杯期間にも検討されたが中止となり、天皇のいとこが韓国を訪問した。

  同紙は、韓国世論の行方が皇太子訪韓のカギになるだろうと指摘している。 小泉純一郎首相の靖国神社参拝や歴史教科書検定問題により、韓国の反日感情が高まる恐れもあるためだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事