クォン・サンウ、日本テレビ番組でまた失言

クォン・サンウ、日本テレビ番組でまた失言

2004年12月23日20時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  タレントのクォン・サンウ(28)が、日本のトークショー番組で、英語や日本語式の表現である「私どもの国(チョイナラ)」と話し、ネチズンから激しい非難を受けている。

  12日に日本を訪問したクォン・サンウは、フジテレビのトークショー番組に出演し、日本の人気グループSMAPのメンバーを見ながら「私どもの国で有名な方だ」と発言した。

  こうした事実は一歩遅れて動画像で国内の各インターネットサイトに広まり、これを見たネチズンが非難が浴びせている。

  専門家らは韓国語なら「わが国(ウリナラ)」と表現しなければならないと指摘した。

  ネチズンのキム・ヨンスさんは「タレントは公人なので、小さな言葉のミスも話題になる」とし、「特に、日本で韓国語を日本語式に表現するには資質に問題がある」と指摘した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事