日本女性の名前から「○○子」消える

日本女性の名前から「○○子」消える

2004年12月17日20時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本女性の名前に頻繁につく「子」という字が消えつつある。明治安田生命保険は17日、2004年に生まれた赤ちゃんの名前ランキングを発表した。同保険加入者のうち、04年生まれの女児4419人の名前を調べて順位をまとめた「名前調査」によると「子」で終わる名前は、33位(9人)の「莉子」を除いては、みな100位内に入れなかった。

  今年44歳の1960年生まれは、恵子、由美子、久美子、智子など「ベスト10」のうち、9人の名前がすべて「子」で終わる名前だった。22歳の82年生まれ女性も「ベスト10」のうち、「子」で終わる名前の人が4人だった。

  04年生まれの女児のうち、「桜(さくら)」と「美咲(みさき)」がそれぞれ39人で最も多く、その次が、凛(りん)、陽菜(ひな)、七海(ななみ)、未来(みく)、花音(カノン)などの順だった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事