3年連続で修能を替え玉受験

3年連続で修能を替え玉受験

2004年11月25日18時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  修学能力試験替え玉事件を捜査している光州(クヮンジュ)南部警察署は25日、今年の修学能力試験(日本の大学入試センター試験に相当)でチュ氏(20、3浪生)の代わりに試験を受けたソウルのS女子大除籍生キム氏(23)が、02年と03年の修能試験でもチュ氏の代わりに受験していたと明らかにした。

  警察は25日、謀略による公務執行妨害の疑いでキム氏の逮捕状を申請した。

  警察によれば、キム氏は02年10月、インターネットのチャットで知り会ったチュさんから「修能試験を代わりに受けてくれたら600万ウォン(約60万円)をあげる」と提案された。 キム氏は、修能試験前日の同年11月4日、光州南区白雲洞(ナムグ・ペクウンドン)のホテルでチュさんと会い、現金100万ウォンを受け取り、翌日に試験場に行って替え玉受験をしたという。 キム氏は、3度の替え玉受験の見返りとして、約30回にわたって銀行振替で約1800万ウォンを受け取っていたことが分かった。

  東部警察署のチャ・ジョンジュ捜査課長は「2002~2003年にキム氏が替え玉受験した修能試験の点数が思わしくなかったため、チュ氏は志望校に入学できず、結局今年も替え玉を共謀した」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事