崔岷植と全度妍が今年のベスト俳優

崔岷植と全度妍が今年のベスト俳優

2004年11月25日15時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  映画月刊誌プレミアが映画関係者に行ったアンケート調査の結果、崔岷植(チェ・ミンシック)と全度妍(チョン・ドヨン)が今年のベスト俳優に選ばれた。

  同誌が昨年11月から今年11月までに上映開始された映画を対象に、監督・製作者・プロデューサー・広報・マーケティングスタッフ・映画専門記者・評論家など165人を対象にアンケート調査を行った結果、崔岷植(『オールドボーイ』『花咲く春が来れば』)と全度妍(『人魚姫』)が「今年のベスト俳優」1位となった。

  「男女ベスト新人俳優」には、姜棟元(カン・ドンウォン『オオカミの誘惑』)と文根英(ムン・グンヨン『幼い新婦』)が選ばれ、チョン・ジェヨン(『知り合いの女』『シルミ島』)と全度妍(『人魚姫』)は「活動と能力の割に過小評価された俳優」に選ばれた。

  一方、姜棟元(『オオカミの誘惑』)、全智賢(チョン・ジヒョン『僕の彼女を紹介します』)は「過大評価された俳優」に選ばれ、劉五性(ユ・オソン『多黙 安重根』)は「最悪の俳優」と「最悪のミスキャスト」の2部門でトップとなった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事