パク・ヒョシン、中島美嘉の曲をリメーク

パク・ヒョシン、中島美嘉の曲をリメーク

2004年11月14日16時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  パク・ヒョシンが、日本の新世代バラード歌手である中島美嘉「雪の華」をリメークした。 原曲は昨年末に日本で大ヒットしたもので、今月8日から放送開始のKBS(韓国放送公社)第2テレビ『すまない、愛してる』のメーンテーマに使われている。

  パクは今回のリメークについて「すごくいい歌だ。 歌手なら誰でも自分の気に入っている歌を歌いたいもの。 わたしは声とは裏腹に女性的な繊細さを持っており、中島とは正反対の意味で中性的という接点がある」と説明した。

  パクはまた「しかし原曲との違いを見せつつよい雰囲気を出すのに本当に苦労した。 最初に聞いたらわたしの歌なのか分からないくらいに従来の歌い方を抑えて淡泊に歌った」と話した。 さらに「O.S.Tに挿入したのは、ドラマが日本輸出用として準備されているからだ。 自然な形で日本進出ができそうだ」と付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事