政府「金日成放送大ネット講義への接続を遮断」

政府「金日成放送大ネット講義への接続を遮断」

2004年11月11日16時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  政府は、北朝鮮が開設した金日成(キム・イルソン)放送大学の主体思想オンライン講義サイトを完全遮断することを決めた。

  政府当局者は11日、「関係当局が法律的検討を経て、情報通信部(情通部)にサイトを遮断するよう緊急要請し、数日以内に措置が取られるはずだ」と明らかにした。

  情通部は情報通信倫理委員会で議論した後、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)に遮断履行命令を下すことになる。

  当局者は「今回の措置は国家保安法7条(称揚・鼓舞など)を根拠としている」とし、「保安法が廃止される場合、サイトを遮断する法的根拠がなくなるだけに補完が必要になる」と述べた。

  最高検察庁の関係者は「今回の問題に関連し、国家情報院(国情院)・検察・警察・情通部など関係機関と対策会議を開くことを検討している」とし、「このサイトに載せられた内容を広めるなどの行為は、国家保安法上の利敵表現物頒布容疑で処罰が可能だ」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事