親北朝鮮サイトへのアクセスを遮断

親北朝鮮サイトへのアクセスを遮断

2004年11月03日17時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  情報通信部(情通部)は3日、国家情報院(国情院)・警察庁などが最近、通報してきた31の親北朝鮮サイトに対し、アクセスを遮断する措置を取ることを決め、KT(旧韓国通信)・ハナロ通信などインターネットサービス提供会社(ISP)に意見書を発送した、と発表した。

  情通部は今月6日まで、ISP側の意見をまとめて検討作業に着手し、今月中旬ごろ、該当サイトへのアクセス遮断を正式に決める予定だ。情通部当局者によると、対象となるサイトは、海外にサーバーを設け、反国家団体を支持しているサイト。情通部当局者は「現在、ISPから親北朝鮮サイトのアクセス遮断に関する意見を聴取している」とし「業界が異議を示さない場合、月内にアクセスを遮断する考え」だと説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事