「セックスは運動より効果的なダイエット」

「セックスは運動より効果的なダイエット」

2004年09月01日15時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  釜山(プサン)情報大学スポーツ科学部の教授で、肥満管理専門家の金鍾仁(キム・ジョンイン)氏は、自著の「セックスダイエット」(テイン出版社刊)で、「セックスはぜい肉を落とすのに効果的な運動だ」と主張した。

  この本によると、個人差はあるものの、30分間の熱情的なセックスは200-800キロカロリーの熱量を消耗するというのが、性について研究する学者らの一般的な見解だ。これは普通の女性が一日に摂取する熱量のおよそ半分に相当する数値。

  体重60キロの正常な成人が30分ほど▽自由型で水泳した場合200キロカロリー▽バドミントン70キロカロリー▽ジョギング250キロカロリー▽階段上り60キロカロリー--の熱量が消耗されるのに比べると、セックスはどの有酸素運動よりも優れたダイエット方法というわけだ。

  米バークレー医大研究チームが実施した臨床実験によると、幸福な家庭の夫婦3組が一週間に3回ずつ定期的に3カ月間セックスをした結果、体重を7キロ落とすのに成功したという。

  このため、著者は「わざわざ食事を抜いたりスポーツジムに通ったりして苦労する必要はない」と主張し、 「その代わりに夫婦間で楽しいセックスをしながら体重を減らしてみよう」と提案している。また、「髪が薄い人は精力が強い」などセックスに関連した誤った知識も正している。 19歳未満購読不可。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事