サイダー2000万缶、日本に輸出

サイダー2000万缶、日本に輸出

2004年08月29日16時26分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  一和(イルファ)は今年上半期中に、OEM(相手先のブランドによる生産)方式を通じて、椒井里(チョジョンリ)の鉱泉水(天然ミネラル水)で作ったサイダー2000万缶(米貨250万ドル分=約3億円分)を日本に輸出した、と26日発表した。日本の輸出先は加藤産業㈱で、日本での商品名は「SPECIAL SELECT サイダー」。一和中央研究所が開発したこのサイダーは、世界3大鉱泉水である椒井里薬水を原料に、レモン香りの炭酸を添加した製品だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事