韓日中、初めて共同歴史書作る

韓日中、初めて共同歴史書作る

2004年08月17日19時16分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓日中3国が共同で歴史書を制作する。中国社会科学院近代史研究所・歩平副所長は15日、北京盧溝橋で行われた人民抗戦第59周年の記念座談会で、北東アジア3国の中学校課程の歴史副教材として、東アジアの近代史・現代史の本を共同で編さんし、出版する計画だと述べた。

  韓日中3国の歴史学者と教師およそ30人が参加するという。3国が共同で歴史書を作るのは今回が初めて。歩副所長は「来年に出版される、日本の右翼勢力による歴史教科書に対抗するため、3国が力を合わせた」と話した。歩副所長によると、3国の歴史学者は、02年から3国共同の近代史編さんに着手し、これまで7回の討論を経て、すでに草稿の執筆を終えている。

  来月15日、北京では、8回目の討論会が開かれる予定だ。仮題「東アジア歴史教科書」は、早ければ来年5月、3国で同時に出版される。同書は19世紀末から現代にかけての内容を盛り込んでいる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事