女性が自分の性器を眺めるイベント

女性が自分の性器を眺めるイベント

2004年07月23日19時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  女性が自身の性器を観察するという異色のイベントが、あるインターネットサイトで行われる。

  23日の文化(ムンファ)日報の報道によると、女性主義的セックス情報をインターネットで提供している「フォクシーラブ(www.foxylove.net)」が、今回はオフライン空間を準備したという。この日開店した女性専用ブックカフェ「フォクシーの家」がそれだ。 ソウル市麻浦区合井洞(マポグ・ハプチョンドン)にある「フォクシーの家」は、女性・セックスなどについての数百冊の本や雑誌などを置いている。 また、各種セミナーやワークショップの空間として活用される。

  最も話題を呼んでいるイベントは「性器観察」ワークショップ。 気の合う女性が集まって、鏡を使って各自自分の性器を眺めたり他人の性器を観察した後、対話を通じて性器が己の体の大事な一部であることを啓発するための行事だという。

  フォクシーラブのイ・ヨンヒ代表は「多くの女性は性器が陰湿で不潔な部位と感じて関心を持たない。自分の性器の形にコンプレックスを持つ人も多い。知識も不足しているため、少しでも変だとすぐビクビクしたり、性病にかかっていても知らずに放置して健康を害することもある」と語った。 イ代表は「手足のように性器も身体の一部なのに、なぜ眺めるのが恥ずかしくて変なことなのか」とし「このイベントは女性が性器についての誤った俗説や固定観念を打破してコンプレックスを克服するためのもので、自分の体を愛することを学ぶためのものだ」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事