<バスケット>ハ・スンジン、韓国人初の米NBA進出

<バスケット>ハ・スンジン、韓国人初の米NBA進出

2004年06月25日16時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  国内最長身バスケットボール選手のハ・スンジン(19、延世大、223センチ)が、韓国人としては初めて、米プロバスケット(NBA)に進出した。

  ハ・スンジンは25日(日本時間)、ニューヨーク・マジソンスクエアガーデンで行われたNBA新人ドラフトで、第2ラウンドの17番目(全体46番目)にポートランド・トレイルブレイザーズに指名された。

  ロサンゼルスにいるハ・スンジンは指名された直後、「ポートランドについて特に知っていることはないが、激しいチームだと聞いた。 入団することになれば死んだと思って練習に励みたい」と語った。

  計56人(外国選手37人)が申請した今回のドラフトで、現地のメディアや専門家らはハ・スンジンが「全体の27番~36番に指名される」と予想していたが、実際の指名順位はこれを下回った。ハ・スンジンは30万~50万ドル(約3億6000万~6億ウォン)程度の契約金を受けると見られる。

  北朝鮮の長身センター、李明勲(イ・ミョンフン、35、235センチ)も一時、カナダ同胞の支援でNBA進出をねらったが、実現しなかった。

  一方、金栄秀(キム・ヨンス)韓国バスケットボール連盟(KBL)総裁は、ハ・スンジンに祝賀メッセージを送った。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事