「冬のソナタ」のパク・ヨンハ、16日に訪日

「冬のソナタ」のパク・ヨンハ、16日に訪日

2004年06月01日15時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「冬のソナタ」でサンヒョク役を演じたパク・ヨンハ(27)が、16日から5泊6日の日程で日本を訪問する。歌手として昨年発表したアルバム「期別」の日本発売に合わせて、現地ファンミーティングとプロモーションを行うためだ。

  4月にペ・ヨンジュンが訪日した際、ファンのため業務がまひした羽田空港側が、事態の再発を憂慮して入国ゲートが広い成田空港からの入国を勧誘するなど、すでに日本はパク・ヨンハの来日に向けて動き始めている。

  パク・ヨンハは16日に到着した後、東京プリンスホテルで記者会見を行い、直ちにスケジュールを消化する予定。 17日にはNHKで、生放送と録画放送を合わせて7つの番組で歌を歌う。 NHKには19日にも「土曜スタジオパーク」番組出演のため訪問する。 18日と19日には新聞、雑誌、テレビなど数十件のインタビューが予定されている。

  帰国前日の20日には横浜ランドマークタワーでミニコンサートを行い、ドラマ「オール・イン」の主題歌「初めて逢った日のように」と「期別」を歌う。 この日午後には横浜でファンとの握手会も行う。

  パク・ヨンハが所属するヨンヨンエンターテイメントの関係者は「これほど人気があるとは知らなかった。 ファンの安全を最優先に考えて空港の変更を考慮しており、初めての訪日の準備に万全を期している」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事