化粧品モデル、新春を迎えてニューフェイスに

化粧品モデル、新春を迎えてニューフェイスに

2004年03月15日15時45分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「LG生活健康」がこの春の代表ブランドに決めた「ラ・クベール」のモデルは、タレントの高素英(コ・ソヨン)に決まった。LG生活健康は、「ラ・クベール」の専属モデルを、96年から7年間にわたって活動してきたキム・ナムキュからハン・ウンジョンに交代したが、1年後に再び高素英に変えたのだ。

  タレント李英愛(イ・ヨンエ)も太平洋のメインブランド「アイオペ」のモデルに起用された。李英愛は数年間にわたってアイオペの専属モデルに活動してきたタレント錢忍和(チョン・インファ)とともに、アイオペ・メーキャップ製品のモデルとして活動する。

  ドラマ『大長今(デジャングム)』でヨンセンの役を演じ、青少年からの支持を得たタレント、パク・ウンヘは、韓仏(ハンブル)化粧品と、「バタン」の1年専属モデルの契約を結んだ。

  タレント崔志宇(チェ・ジウ)はナドリ化粧品の「メソニエ」のモデルに、民放MBCテレビ(文化放送)のコメディドラマ『ニューノンストップ4』で溌剌とした女子大生の役を演じているハン・イェスルは同化粧品の「ボテド・メル」のモデルに、それぞれ選ばれた。

  化粧品業界の関係者は「化粧品ブランドのモデルが新しい春を迎えて大挙入れ替えられている」とし「とくに、今年は長い期間にわたってブランドのシンボルになっていた長寿モデルの多くが、入れ替えられた」と話した。LG生活健康の関係者は「以前のモデルを、さらに認知度の高いビックモデルに交代したり、若いモデルに変えようとする傾向が高い」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事