スワジランド国王「11人の夫人のため予算使い尽くす」

スワジランド国王「11人の夫人のため予算使い尽くす」

2004年01月12日16時50分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  1年の国家予算が10億ドル(約1200億円)にもならない南アフリカの最貧国、スワジランド王国のウムスワティ国王が、11人にのぼる夫人のための宮殿を建設するのに、金を使い尽くしている。

  ロイター通信が11日伝えたところによると、同国王は現在3の王宮を改修・補修し、新築するための予算1500万ドル(約18億円)を政府に要請した。

  長い間の水不足とエイズに苦しめられているスワジランド王国は、人口の80%が小作農であり、10年連続し、経済が下り坂を歩んでいる。1人当たりの国内総生産(GDP)は、99年基準1350ドルで、昨年と今年のGDP成長率は1.6%だ。

  しかし、同通信によると、ウムスワティ国王は、国家の経済など気にせず、金を使い尽くしている。昨年は150万ドルを親族らの邸宅・高級車両の購入に使い、ジェット機まで購入しようとしたが、契約金4500万ドルだけなくしたりもした。

  ウムスワティ国王は86年、立憲君主制を導入した同国の国王になった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事