柔道界のスター全己盈氏、猪木氏のスカウト断る

柔道界のスター全己盈氏、猪木氏のスカウト断る

2003年11月06日17時49分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国柔道の最高スターだった全己盈(チョン・キヨン、30)柔道国家代表チームコーチが、日本プロレス界を代表するアントニオ猪木氏の誘いを断った。

  全己盈コーチは、今年8月に韓国を訪問した猪木氏から「会いたい」という電話を受けた。全コーチの現役時代のライバル、かつ現日本異種格闘技最高スター吉田秀彦(34)とのビッグイベントを実現させたい、という提案だった。

  全コーチは「吉田と戦えば今でも十分に勝つ自信はあるが、純粋な柔道家として残りたい。今後は体育科の教授として大学の講壇に立つ考えで、異種格闘技には進みたくない」とはっきりと断った。 猪木氏と全己盈コーチの双方と親密な関係を持つ大韓レスリング協会のハン・ミョンウ専務は「吉田-全己盈戦は日本で大きな興行カードになるはずで、猪木氏は残念そうだった」とし「全コーチの考えが変われば連絡してほしいと頼まれた」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事