携帯電話1000機をコピーした5人を拘束

携帯電話1000機をコピーした5人を拘束

2003年09月25日20時07分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  携帯電話機のコピーによるプライバシーの侵害が社会問題として浮上するなか、携帯電話を違法コピーし、他人の位置を知らせていた携帯電話販売業者と通信会社代理店の職員ら5人が拘束された。

  春川(チュンチョン)地検支庁は25日、携帯電話を違法コピーした容疑で、携帯電話販売業者の全(チョン、41、女)某容疑者と、Sテレコム代理店職員の崔(チェ、29)某容疑者を拘束した。

  検察の調べによると、全容疑者は遊興業所および職業紹介所事業主らの依頼を受け、崔容疑者を通じ依頼人が頼んだ人の携帯電話固有番号(ESN)を調べ、これをコピーした容疑。

  調査の結果、全容疑者は、昨年11月から最近まで、1000機以上の携帯電話を違法コピーしていたことが分かった。この過程で全容疑者は、依頼人から1人当たり30~50万ウォンを受け取り、3億~5億ウォン(約3000~5000万円)の利益を得ていた。

  検察関係者は「最近携帯電話をコピーするやり方で、(GPS機能などを使い)債務などの利害関係にある加入者や不倫の疑いがある配偶者の位置を捜し出す新しい手法の犯罪が増加している」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事