インターネットで接待婦を募集、米国に売る

インターネットで接待婦を募集、米国に売る

2003年09月05日19時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  京畿道高陽(キョンギド・コヤン)警察署は5日、インターネット広告で接待婦を募集し、韓国人が運営する米国の遊興酒屋に売り渡した容疑で国際人身売買団Y派組織員のムン某氏(32、ソウル蘆原区)ら4人を拘束し、そのリーダーら5人を追跡中だと明らかにした。

  彼らは2月末、インターネット遊興業所求職サイトに出した広告を見て尋ねたカン某氏(28、女)を米国ロサンゼルスの某遊興業所に1万ドル(約117万円)で売り渡すなど、昨年12月から今年7月まで、婦女ら25人を米国内の韓国人が運営する遊興業所に1人当たり8000~1万ドルずつ受け取って売り渡した疑いがもたれている。

  警察の取り調べの結果、彼らは観光ビザだけで入国が可能なカナダやメキシコに婦女らを送った後、再び米国に密入国させる手法を取ったものと明らかになった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事