韓国での企業経営、日本より難しい

韓国での企業経営、日本より難しい

2003年05月12日16時37分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国内での企業経営が昨年より難しくなっている。特に韓国の企業環境は、米国や日本などの先進国のほか、中国やタイなど開発途上国に比べても劣悪であることが調査で分かった。

  スイス国際経営開発研究所(IMD)の「2003年世界競争力年鑑」によると、人口2000万人以上・30経済圏のうち、韓国の競争力順位は昨年の10位から今年は15位に低下した。一方、昨年は韓国より低かったタイ、日本、中国が今年は韓国を抜いて10~12位に上昇した。

  今年、韓国はインフラ部門(11位)で比較的良い評価を受けたものの、政府の効率性(20位)、マクロ経済指標(18位)、企業の経営効率性(20位)などで点数が大幅に低下した。

  特に企業部門では敵対的な労使関係(30位)、外国人に閉鎖的な文化(30位)などが「落第点」を受けた。

  スイス・ローザンヌに位置するIMDは1989年以来、企業環境に関する国家競争力順位を毎年発表している。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事