<大リーグ>いよいよ開幕…「崔煕渉」VS「松井」に注目

<大リーグ>いよいよ開幕…「崔煕渉」VS「松井」に注目

2003年03月30日20時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  メジャーリーグが31日午前10時5分(日本時間)、昨年のワールドシリーズ覇者アナハイム・エンジェルスと朴賛浩(パク・チャンホ、30)が所属するテキサス・レンジャーズの試合で「大長征」に入る。今季注目される「2003メジャーリーグ」をまとめてみよう。

  ◇「Big Choi」VS「ゴジラ」

  「Big Choi」崔煕渉(チェ・ヒソップ、24、シカゴ・カブス)と「ゴジラ」松井秀喜(29、ニューヨーク・ヤンキース)の打撃競争は、韓日両国のメジャーリーグファンにとって最大の関心事だ。

  ナショナルリーグの新人王に挑む崔は、4年間のマイナー生活を経て、堂々と開幕スタメンに入った。日本のプロ野球で10年間「最高の打者」に君臨した松井は、その経験から好成績が予想される。

  崔と松井はリーグが異なるため対戦機会はないが、ともにチームの5番打者として起用されることが予想され、打率、本塁打、打点などの個人成績が比較される。

  ◇再起をかける朴賛浩、通算100勝へ

  朴賛浩は昨年2度も負傷者リストに入り、97年から続いていた2けた勝利がストップした。通算89勝を記録中の朴が再起に成功して、100勝を達成するのか。けががなければ、7月中にも達成は可能だ。

  ◇金炳賢の先発

  金炳賢(キム・ビョンヒョン)の投球は今季のチーム成績のカギになる見通しだ。金が役割を果たせば、ダイヤモンドバックスはワールドシリーズに挑戦できる戦力を十分に整えている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事