韓国女性の卵子をあっ旋する会社、東京で業務開始

韓国女性の卵子をあっ旋する会社、東京で業務開始

2003年02月18日18時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  [東京=呉デ泳(オ・デヨン)特派員]毎日新聞が18日報じたところによると、韓国女性の卵子をあっ旋する会社「DNAバンク」の日本事務所が17日から東京でも業務を開始した。

   同紙によると、卵子提供を望む女性が同事務所に登録し、職業、学歴、身体的特徴、喫煙いかんなど情報を提供すれば、不妊女性が同情報を見て希望する卵子を選ぶという。また「提供卵子を使っての体外受精は韓国の病院で行う予定」と伝えた。

   しかし、韓国DNAバンクのユン・ギョンホ所長は「東京に設けられた『DNAバンクジャパン』は、日本人が運営する純粋な日本法人」とし「韓国DNAバンクは、設立する過程で一時的な技術支援を約束した協力会社であり、日本では一切事業を行わずにいる」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事