「米議会、北朝鮮不可侵の決議も」

「米議会、北朝鮮不可侵の決議も」

2003年02月07日17時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米議会の主要人物らは6日(現地時間)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が核開発放棄の主要条件として掲げている、米政府の北朝鮮不可侵約束を議会が保証することができるとの考えを示した。

  上院情報委員会・民主党側幹事のロックフェラー議員は、中央(チュンアン)日報と米ワシントンポスト紙が6日(現地時間)、ワシントンで共催した韓米高位政策円卓会議で「北朝鮮が核開発を放棄するという前提のもと、米議会が北朝鮮不可侵の決議を採択できるか」との質問に「かなりの可能性がある」と述べた。 

  同議員は「米国にとって北朝鮮はイラクよりさらに重大な脅威」と指摘し「上院議員らが、米国民を不安がらせている北朝鮮核問題に対処しなければならないと判断すれば、そうした決議が可決される可能性を決して排除できない」との立場を表明した。 

  これによって、米議会が決議の形を通じて、米政府の北朝鮮不可侵約束を保証すれば、北朝鮮核問題の解決に新たな突破口が作られるかも知れないとの見方が出ている。 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事