「愛のないセックスよりはセックスのない愛」

「愛のないセックスよりはセックスのない愛」

2002年11月26日18時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ドイツの24時間ニュースチャンネル、n-tvは25日、「『セックスのない愛』と『愛のないセックス』のうち、どちらを選ぶか」という質問に、ドイツ人の64.6%が「愛」を選んだと報じた。

  n-tvによると、女性雑誌『リザ』が世論調査専門機関のエムニットに依頼、調査した結果、回答者の72%が「愛があってこそ本当のセックスができる」と答えた。また、女性の75.2%と男性の68%が「単純なセックスよりは、男女間の親密感や結束感がより重要だ」と回答した。

  セックスできる相手の条件としては、回答者の39%が「長くつき合って信頼できる人」を、31%が「本当に愛する人」を選んだ。また「愛がなければセックスできない」という回答も17%に達した。

  n-tvは、ここまでは予想されていた結果だが、「愛のないセックス」よりは「セックスのない愛」を選ぶと回答したドイツ人が約3分の2で、特に20代の回答者の71%が「セックスのない愛」を選んだのは、「以外な結果」だと分析した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事