女性教師片思いの高校生が自殺

女性教師片思いの高校生が自殺

2002年11月22日18時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  女性教師に片思いしていた男子高校生が、先生が自身の気持ちを分かってくれないのを悲観し自殺した。

  今月20日午後9時7分ごろ、仁川市南洞区(インチョンシ・ナムドング)のI高校前の花壇に、同校2年の李(イ、16)某君が5階の教室の窓から飛び降り倒れているのを教師の呉(オ、33)某氏が見つけ、病院に移送したが亡くなった。

  呉氏は「退勤時、学校を出ようとしたところ、花壇で学生が血を流したまま倒れていた」と話した。警察は、李君が普段片思いしてきた英語の教師(27、女)が、自身のことを異性ではなく学生として思っていることを悲観し、自殺したものとみている。

  警察の調査結果、李君は飛び降りる直前「先生が僕の送った電子メールを読んでもくれず、ボーイフレンドがいるのに、僕に話してくれなかったので裏切られた感じがした。再び先生に会えるかはわからない」という電子メールを残したものと伝えられた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事