韓国、言論自由レベルは世界39位

韓国、言論自由レベルは世界39位

2002年10月24日20時05分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国、イタリアなどの西欧民主主義国家の言論自由の水準が、中南米のコスタリカやアフリカのベナン共和国より低いという評価が出された。韓国はブルガリアよりワンランク低く、イタリアよりはワンランク高い39位を、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は139カ国の中で最下位と評価された。

  国際言論団体の「国境なき記者団(RSF)」は23日、各国の言論自由の水準を点数で表した139カ国の順位を発表した。RSFは各国言論人、学者などに言論自由の侵害に関した50項目を尋ねた後、再び専門家の評価を経て、点数化した。点数が低いほど、言論自由の水準は高い。

  フィンランド、アイスランド、ノルウェー、オランダは0.5点で共同1位を占めた。カナダは5位(0.75点)、アイルランドは6位(1点)を記録、ドイツ、ポルトガル、スウェーデンはそれぞれ1.5点で共同7位を記録した。アジア圏では、日本が7.5点でオーストリア、南アフリカ共和国とともに共同28位を記録し、台湾(9点)が35位、韓国(10.5点)が39位、タイ(22.75点)が65位となった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事