大学生の74%「婚前交渉可能」

大学生の74%「婚前交渉可能」

2002年10月14日19時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の大学生10人のうち7人は、婚前交渉について前向きに考えていることが分かった。また、10人のうち6人は大学在学中の異性との同居について、してもいいと考えていることが調査により分かった。

  韓国大学新聞は14日、ソウル大、高麗(コリョ)大、延世(ヨンセ)大など全国19大学の961人を対象に最近行ったアンケート調査の結果をまとめて発表した。その結果、婚前交渉について「愛し合っている関係ならばしてもよい」(43%)「結婚を前提ならしてもよい」(22%)、「条件なしでしてもよい」(9%)など前向きな回答が全体の74%になった。

  その反面「してはいけない」との回答は17%に過ぎず、性についての大学生らの意識が非常に開放的であることが分かった。

  異性との同居については「状況によってしてもよい」(54%)または「賛成」(8%)との回答が、「反対」(38%)意見より多かった。

  大学生らは、同居の理由として「自由奔放」(60%)を最も多く選び「生活費の節約」(24%)「生活空間を確保するのが容易」(17%)など現実的な理由をあげる回答も多かった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事