孫正義氏の弟、韓国オンラインゲーム日本で販売

孫正義氏の弟、韓国オンラインゲーム日本で販売

2002年08月06日21時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国系日本企業家の孫正義氏の弟の孫泰蔵(30)インディゴ・ホールディングス社長が、韓国のオンラインゲームを日本で本格的に販売する。

  6日、インディゴ・ホールディングス系列のゲーム販売会社が韓国のゲーム企業グラビティと提携し、韓国で人気を集めているオンラインゲーム『ラグナロク』を今月中旬から日本で販売すると明らかにした。

  このため孫社長自らが韓国のオンラインゲーム普及に乗り出すこととなった。

  韓国で250万人の会員が加入した『ラグナロク』は、1日から有料に転換したオンラインゲームだ。

  孫社長は『ラグナロク』を2カ月間無料で運用した後、10月からは有料に転換する計画だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事