X JAPANのYOSHIKI、韓国の江原道山火事被害地域の子どもたちために寄付

X JAPANのYOSHIKI、韓国の江原道山火事被害地域の子どもたちために寄付

2019年04月10日10時54分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
X JAPANのリーダーのYOSHIKI(写真=緑の傘子ども財団)
  日本ロックバンドのX JAPANのリーダーであるYOSHIKIが江原道(カンウォンド)山火事被害児童支援ために1億ウォン(約973万円)を寄付した。

  YOSHIKIは4月4日に発生した江原道山火事被害地域の子どもたちを支援するために自身が運営する米国の非営利公益法人501(c)(3)の「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて緑の傘子ども財団に1億ウォンを寄付した。YOSHIKIは普段からハリウッドで活躍する俳優イ・ビョンホンと深い親交があり、イ・ビョンホン-イ・ミンジョン夫婦が今回の山火事被害地域に1億ウォンを寄付したという便りを聞き、微力だが被害地域の住民の方々に力になりたいと言って寄付を決めたとその背景を伝えた。

  YOSHIKIは国境を越えてさまざまな慈善活動に積極的に参加していて、江原道山火事被害地域が一日も早く復旧するよう心から祈っていると明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事