【写真】サッカー場742個分の山林を焼きつくした山火事=韓国・江原道

【写真】サッカー場742個分の山林を焼きつくした山火事=韓国・江原道

2019年04月08日06時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
7日、山火事によって広い範囲で山林が消失した江原道江陵市玉渓面の様子。
  7日、江原道江陵市玉渓面(カンウォンド・カンヌンシ・オッゲミョン)の山林が火事でほぼ焼失し、黒く焼けている。玉渓面南陽里(ナミャンリ)で発生し、東海市(トンヘシ)一帯に広まったこの山火事は17時間後に鎮火された。

  一方、4日夜に高城(コソン)から始まり、相次いで発生した江原地域の山火事で、サッカー場742個分に達する山林と住宅401軒が焼失した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの地域を特別災難地域に指定した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事