<青龍映画賞>キム・ユンソク、ハン・ジミンが主演賞

<青龍映画賞>キム・ユンソク、ハン・ジミンが主演賞

2018年11月24日10時35分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
キム・ユンソク(左)とハン・ジミン
  俳優のキム・ユンソクとハン・ジミンが第39回青龍映画賞の男女主演賞を受賞した。

  キム・ユンソクとハン・ジミンは23日午後、ソウル慶煕大「平和の殿堂」で開催された第39回青龍映画賞で、男女主演賞のトロフィーを手にした。

  映画『1987、ある闘いの真実』で主演男優賞を受賞したキム・ユンソクは「『1987』で一緒にした方々と栄光を分かち合いたい」とし「愛する家族にも感謝している。烈士の家族にもこの栄光を必ず伝えたい」と述べた。

  続いて『ミス・ペク』のハン・ジミンが主演女優賞に選ばれた。涙を流しながら舞台に立ったハン・ジミン「名誉ある賞をいただいて感謝している。俳優には新しいキャラクターに挑戦する苦衷が感謝として返ってくるが、この映画ができるまでの困難が大きな重量感で迫ってきた。重くて大変だった時間の末、ここに立つことができるのは『ミス・ペク』が持つ映画の誠意のおかげ」とし「『ミス・ペク』は俳優としての欲より、社会の暗い現実を映画を通じて見せてようとした。この賞がみなさんへの恩返しになればいい」と語った。

  この日の青龍映画賞では計18部門の授賞が行われた。主演男優賞候補にはキム・ユンソク(『1987』)、ユ・アイン(『バーニング』)、イ・ソンミン(『工作』)、チュ・ジフン(『暗数殺人』)、ハ・ジョンウ(『神と共に-罪と罰』)が、主演女優賞候補にはキム・テリ(『リトル・フォレスト』)、キム・ヒエ(『ハー・ストーリー』)、パク・ボヨン(『あなたの結婚式』、イ・ソム(『小公女』)、ハン・ジミン(『ミス・ペク』)が挙がっていた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事