【写真】読書に没頭する文在寅大統領

【写真】読書に没頭する文在寅大統領

2018年08月04日08時56分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
休暇中に小説に読み耽る文在寅(ムン・ジェイン)大統領(写真=青瓦台)
  文在寅(ムン・ジェイン)大統領が1日、夏休みを過ごしている忠清南道鶏龍台(ケリョンデ)の宿所で作家キム・ソンドン氏の『国手』を読んでいる。この作品は全5巻の大河小説で、1890年代前後に囲碁・声・文字・絵などで最高の境地に到達した芸術家が描かれている。

  3日までの5日間の休暇中、文大統領は5・18光州(クァンジュ)民主化運動を扱った韓江(ハン・ガン)氏の『少年が来る』、秦千圭(チン・チョンギュ)氏の『平壌の時間はソウルの時間と共に流れる』も読んだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事