韓国伝統の美人選抜大会「ミスコリア」、2018年1位は?

韓国伝統の美人選抜大会「ミスコリア」、2018年1位は?

2018年07月05日09時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
4日午後、ソウルオリンピックホールで開かれた「2018ミスコリア選抜大会」で真に選ばれたキム・スミンさん。(写真提供=韓国日報)
  2018ミスコリア真にキム・スミンさん(23、ディキンソン大学国際経営学)が選ばれた。

  ソウル市オリンピック公園オリンピックホールでは4日、2018ミスコリア選抜大会本選が行われた。優勝者に該当する2018ミスコリア真の光栄はキム・スミンさんが手にした。

  2018ミスコリア真のキム・スミンさんには賞金と奨学金を各5000万ウォン(約496万円)ずつ、計1億ウォンが授与される。キム・スミンさんは5月29日、2018ミスコリア京畿(キョンギ)地域大会の優勝(真)に続き、本選でも頂点に立った。

  キム・スミンさんは「期待していなかったが大きな賞をいただき感謝している」とし「するべきことも、したいことも多いが、初心を忘れずどんな活動でも一生懸命やりたい」と所感を伝えた。

  キム・スミンさんは米ディキンソン大学で国際経営学を専攻している。将来希望は国際部記者で、趣味はダンスと歌、特技は声真似と外国語だ。

  プロフィールによると身長は173センチ、体重は58.9キロで、自身の魅力を現わすハッシュタグでは「#すっぴん自信」「#モッパン妖精」「#レギンス」を挙げた(モッパンは食事シーンが中心の「食べる放送」の略語)。

  この日、キム・スミンさんにティアラを譲った前年度ミスコリア真のソ・ジェウォンさんも所感を明らかにした。2017ミスコリア真のソ・ジェウォンさんは4日午後、自身のSNSに「本当にかっこよくティアラを飾ってあげたかったのに、感激と残念な気持ちで涙がどうしてこんなに出て手も震えたのか…。昨年受賞の時、まだまだ未熟だがミスコリア真に見合う人間になろうと不断の努力をしたつもりだが、その約束をしっかり守れたかどうか分からない」と伝えた。

  続いて「私に過分な幸福を許してくださった神様に感謝します。そして受賞者の方々に心からお祝い申し上げます。今年一年は2018ミスコリア皆さんの1年!思う存分、享受されるようお祝い申し上げます」と挨拶した。

  また、ソ・ジェウォンさんは今年ミスコリア真に選ばれたキム・スミンさんにティアラを載せる映像を掲載し、「ティアラを固定させるのが大変でした。抱擁して落としてしまったティアラ、幸いにも社長が受け取ってくれた映像」と紹介した。

  善(2位)にはミスソウルのソ・イェジンさんとミス大邱(テグ)のソン・スヒョンさんが、美(3位)にはミス仁川(インチョン)のキム・ゲリョンさん、ミス京畿のパク・チェウォンさん、ミスソウルのイ・ユンジさん、ミス慶北(キョンボク)のイム・ギョンミンさんがそれぞれ選ばれた。

  この日の司会はお笑いタレントのパク・スホンとGirl’s Day(ガールズデイ)ユラが、審査委員長は1988年ミスコリア真で女優のキム・ソンリョンが務めた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事