韓国ガールズグループSe Se Se出身の歌手イム・ウンスクさん、乳がん闘病中に死去

韓国ガールズグループSe Se Se出身の歌手イム・ウンスクさん、乳がん闘病中に死去

2018年06月04日14時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女性グループSe Se Seのイム・ウンスクさん(写真=JTBC)
  韓国ガールズグループ「Se Se Se(セセセ)」のメンバー、イム・ウンスクさんが乳がん闘病中の4日、享年45歳で死去した。

  イム・ウンスクさんは1993年に3人組女性グループ「Se Se Se」でデビューした。

  イム・ウンスクさんは今年1月にJTBC『シュガーマン2』に出演して乳がんiv期の闘病生活をしていることを告白していた。

  当時、イム・ウンスクさんは「実は体調がよくない。乳がんiv期だ。撮影1カ月前に別の場所に転移したと聞き、番組に出演できるかどうかも確実ではなかった。娘との約束を守りたかったし、メンバーともご一緒したかった」と話した。

  一方、イム・ウンスクさんの出棺は5日午後1時に行われる。埋葬地は忠清南道(チュンチョンナムド)洪城(ホンソン)追慕公園だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事