「世界で最も価値あるブランド」 サムスン電子が7位に…1位はアップル

「世界で最も価値あるブランド」 サムスン電子が7位に…1位はアップル

2018年05月25日13時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
フォーブス「世界で最も価値あるブランド」でサムスン電子が7位と評価された。
  サムスン電子が「世界で最も価値あるブランド」7位という評価を受けた。昨年より順位が3つ上がった。

  米国の経済専門誌フォーブスは23日、「2018年世界で最も価値あるブランド」100を選定、発表した。フォーブスは米国で事業をするグローバルブランド200余りを評価し、毎年「100大ブランド」を選定している。

  サムスン電子の今年のブランド価値は476億ドル(約5兆2200億円)と、1年間に20%ほど高まった。米国企業を除いた外国企業の中ではブランド価値が最も高い。昨年は382億ドルで10位、2016年は11位だった。

  昨年に続いてアップルが2年連続で1位になった。アップルのブランド価値は1828億ドル。次いでグーグルが1321億ドルで2位、マイクロソフトが1049億ドルで3位、フェイスブックが948億ドルで4位。さらにアマゾン(5位)、コカコーラ(6位)、ディズニー(8位)、トヨタ(9位)、AT&T(10位)が上位に入った。

  韓国企業では現代車が87億ドルで75位となった。昨年より7つ順位が落ちた。国別には米国が54、ドイツが12、日本とフランスが7つずつ「100大ブランド」に入った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事