中国の化粧品会社、ベトナムで韓国企業のふり

中国の化粧品会社、ベトナムで韓国企業のふり

2018年03月14日13時08分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
中国化粧品ブランド「MUMUSO」の売り場(写真=KOTRA)
  中国の化粧品会社がベトナムで韓国化粧品企業を装っている。K-POPの流行など韓流ブームで良くなった韓国のイメージを盗んでいるということだ。

  大韓貿易投資振興公社(KOTRA)ホーチミン貿易館によると、フィリピン・ベトナムなど東南アジアで人気の中国ブランド「MUMUSO」はホームページに太極旗(韓国の国旗)イメージを入れてハングルを使用し、ホームページアドレスにも「kr」を付けた。また売り場のイベントでは職員が韓服を着たりもする。

  このようにベトナムで中国化粧品会社が韓国の会社に見せかけるのは中国産化粧品に対するイメージが良くないからだ。KOTRAホーチミン貿易館は「ベトナムで中国の国家ブランドは良くない。領土紛争や中国産低質商品密輸による被害でベトナム人の反中感情が蓄積されたため」と説明した。

  韓国化粧品業界の関係者は通信社ニュース1のインタビューで「模倣製品は韓国ブランドのイメージを傷つけるおそれがある」とし「ベトナムで商標登録などの管理をし、模倣製品のモニタリングおよび取り締まりも続けている」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事