「韓国南部の病院で火災、33人死亡…被害さらに拡大も」

「韓国南部の病院で火災、33人死亡…被害さらに拡大も」

2018年01月26日11時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
26日午前7時30分ごろ、慶尚南道密陽のセジョン病院救急室で火災が発生した。消防隊員が消火作業をしている。6階建ての病院で約100人の患者が入院していた。(写真=慶南地方警察庁)
  26日、慶尚南道密陽(ミリャン)のセジョン病院で火災が発生し、33人の死亡が確認された。

  この日午前7時30分ごろ、密陽市駕谷洞のセジョン病院1階から火が広がり、消防当局は1時間40分後の午前9時15分にほぼ鎮火した。

  消防当局は火災が発生した病院の別館で入院中だった患者93人は全員避難させた。幸い、別館の入院患者は特に負傷もないという。ただ、セジョン病院本館で入院中だったと把握される100人のうち残りの患者についてはまだ救助作業が進行中であり、死者はさらに増えるとみられる。

  警察関係者は「1階の脱衣室側から出火したと推定している」とし「まだ救助が進行中であり、死傷者はさらに増える可能性がある」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事