<平昌五輪>北、芸術団事前点検団のソウル訪問を突然中止

<平昌五輪>北、芸術団事前点検団のソウル訪問を突然中止

2018年01月20日08時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮が20日午前に派遣すると提案していた芸術団事前点検団の韓国入りを前日午後10時に突然取り消した。理由は明らかにしなかったと、統一部は伝えた。北朝鮮はこうした内容を通知する文で「事前点検団の派遣を中止する」という表現を使った。統一部当局者は「事前点検団の派遣を中止するというのは取り消しでなく延期だと見る」と述べた。統一部は「20日にも板門店(パンムンジョム)連絡官チャンネルを開いておく」とし「関連事項を追加で確認する」と述べた。玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏は2015年の北京での牡丹峰(モランボン)楽団親善公演でも、中国側と葛藤が生じると公演を3時間後に控えて電撃的に取りやめた。

  北朝鮮は20日午前に玄松月氏を「三池淵(サムジヨン)管弦楽団団長」とする7人の代表団を20日にソウルに派遣すると明らかにしてきた。平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)をきっかけに北朝鮮が派遣する予定の芸術団の公演施設を事前点検するためだった。京義線(キョンウィソン)陸路を通じて移動し、1泊2日の日程で訪問するという計画も明らかにした。実現すれば、北朝鮮の平昌五輪参加に関連して北側関係者の最初の南側訪問となるはずだった。統一部は北側が通知した日程に同意するという回答を送って具体的な日程を調整していたが、突然、中止の通知を受けた。

  一方、韓国側も23日に2泊3日の日程で訪朝して金剛山(クムガンサン)地域と馬息嶺(マシクリョン)スキー場を点検する先発隊を構成して北側に通知したが、芸術団事前点検団の訪問中止を受け予定通り行われるかは不透明になった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事